Informationお知らせ

2021.12.3

YOLOv3を使用した転移学習により、ブライセン走行データセットの有効性を確認しました

ブライセンはインクリメントP株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:杉原 博茂)の保有している日本全国のドライブレコーダー走行画像を活用し、アノテーション済みデータセットを販売しております。
この度、ブライセン保有のデータセットを実際のAIモデルに学習させ、以下のような効果を検証しました。

 

■検証結果
(1)ブライセンによるアノテーション済みデータセットが、オープンソースのAI(YOLOv3)の転移学習(※1)用教師データとして有効に機能し、新たなオブジェクトを認識することができた
(2)ブライセンによるアノテーション済みデータセットは、オリジナルのYOLOv3より信号機や停止標識などのオブジェクトをより高く認識することができた
※1 転移学習とは:既存のAIの学習ノウハウを活用することで新しいAIの作成を効率的に行う手法。

 

■検証方法
・AIモデル:オープンソースのAI(YOLOv3)
・比較対象:【YOLOv3の学習済みモデル】と【ブライセンアノテーション済みデータセットで転移学習したモデル】の交通系対象物の認識結果を比較

 

検証結果の詳細は、以下の動画をご覧ください。

 

 

アノテーション済みデータセット販売の詳細は下記をご覧ください。
ブライセン アノテーションサービス データセット販売ページ https://annotation.brycen.co.jp/service/dataset/

 

■問合せ先
データセットに関するお問い合わせは下記より受け付けております。
是非、お気軽にお問い合わせください。

 

株式会社ブライセン
エンベデッド本部 エンベデッド営業部 田子
TEL:03-6264-7222
お問い合わせ: https://annotation.brycen.co.jp/contact/
ブライセンアノテーションサービス:https://annotation.brycen.co.jp/

お知らせ一覧へ

お問い合わせはこちら

オフショア開発・BPOに関するご相談 / セミナー・展示会のお申し込み / 現地視察ツアーのお申し込み など
まずは、お気軽にお問い合わせください

お電話からのお問い合わせは

ウェブからのお問い合わせは

Contact